« リトバスEX:笹瀬川佐々美 感想 | トップページ | リトバスEX:朱鷺戸沙耶 感想 »

リトバスEX:二木佳奈多 感想

 葉留佳シナリオをクリアし、その内容を知っていることが前提。そして、葉留佳ルートクリア後、時間のループが発生し、最初からという感じ。弱かった葉留佳が強くなってるからというのが理由
 佳奈多・葉留佳のシナリオは共通として、大人のエゴが思いっきり入ってる。誰も悪くないかもしれないかもしれない、でもみんなには心の傷だけが残っていく
 周りには嘘をつこうと誓ったはずなのに、いつの間にか本音になっていた。そうならざる終えないくらいになった現実
 姉思いの妹。妹思いの姉。
 他の姉妹よりも強い絆を持っていたはずなのに、周りには誰も信じる者はいない。その中で信じることができるのはお互い姉妹のみで誓い合ったはずなのに…。それを踏みにじる現実。そこまで追い込まれる現実。葉留佳シナリオでは語られなかった佳奈多の苦悩。これを見せつけられると佳奈多はものすごい努力家でもあるし心が強い。さすがに持たなくなりすべてを背負うのをやめるが。
 寝不足の時の5分、10分の仮眠は本当にきく。よくわかるわ。常に気を張っていないとそこまでできないよ…
 最後まで自分を犠牲にしてまで葉留佳を守ろうとする佳奈多。その気持ちには感服。みんなと一緒にいたいという気持ちを強く持っているはずなのに…
 佳奈多のことを少し…
葉留佳同様に誰かが手をさしのべてくれるのを待っている。でもそうしてくれる人間がいても拒否してしまう。自分を受け入れた人間があとで拒否される可能性があることに恐れを抱いているだろう。それでも手をさしのべたのが(お人好しの)理樹と葉留佳。葉留佳は血縁者として唯一信じられる人。理樹はやっぱお人好しなのかな…。それとも恭介の策略かな…。たぶんちがうだろうと予測。あくまでも部室を使うための策略の副作用かな…。彼女を助け出すことは絶対必要。そう思わされたシナリオ。このシナリオで佳奈多の株が倍増しました
 クドもいい役回りをもらってます。「喰う物働くべし!」とわけのわからないことをいうけど、心優しさが
 そう、それと女子寮長はいい味出してたわ。恭介のこと好きっぽいけど、さっぱりしすぎ、それ以上に人に頼られているのがよくわかる。何もなければ、次の寮長は理樹と佳奈多、と思う。寮長の決定理由ががものすごーくくだらない理由と宣言するのもアレだわ(私の考えた一番恥ずかしいあだ名を口にした子)
 最後に、三人での逃亡生活へ。これはこれでAfterStoryがあってもよさそうな展開
 葉留佳も理樹に告白しているので三つどもえかな・・・w
 それとも姉妹で…というのもありかもね(ォィ
 三人の逃亡生活というか休学期間での出来事は同人ネタにもってこいだ

|

« リトバスEX:笹瀬川佐々美 感想 | トップページ | リトバスEX:朱鷺戸沙耶 感想 »

Key」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503186/42567916

この記事へのトラックバック一覧です: リトバスEX:二木佳奈多 感想:

« リトバスEX:笹瀬川佐々美 感想 | トップページ | リトバスEX:朱鷺戸沙耶 感想 »