« リトバスEX:二木佳奈多 感想 | トップページ | 09/27:昨日のあきはばらと散財日記 »

リトバスEX:朱鷺戸沙耶 感想

 今までのKeyキャラとは大きく違いました
 彼女の夢って何だろう、とふと思う。理樹に出会うことで理樹との平凡な日常を望むのだろうけど、その前って…。年頃の女の子なのに何も知らない。スパイとしての技は長けているけどそれ以外は…。父親とあちこち放浪していたので知識は豊富
 彼女のかわいそうなところは、当たり前の経験(人とのふれあいなど)をしていないことだろう
 シナリオ的には理樹との日常部分の描写がもう少し欲しかった。迷宮探索で恋愛という特種な感情・人を思い、思われることを知るにつれてのもどかしさの描写は良かった
 しかし、CG埋めたり、正規のルートクリアするのに何度もリトライ(死ぬ)をしなければならないのは勘弁して欲しかった
 ミニゲームの野球で樽に隠れているのはかわいいね。人目を避けるためとはいえ何もないグラウンドのど真ん中に樽を置く段階であやしいのですが…

 スクレボのキャラと被っているのかな?沙耶なのに、小さい頃にあやと呼ばれるのはどうしてだろう…。スクレボクリアすればわかるのかな・・・
 闇の執行部の時風はどうみても恭介。沙耶というキャラも恭介が作ったのかな?とも一瞬思ったり
 最後、秘宝を見つけたときからのシナリオは感慨深い…。どうして、細菌兵器を望んだのだろう…。細菌兵器を喰らうことによりタイムスリップするのかな?とも一瞬思ったり。そこら辺はプレイヤーの推測次第。最後の最後で沙耶は、幼少からやり直すことができる。今までの記憶が残っているのかどうかはわからないけど、彼女の人生がもっと華やかな人生であって欲しいと最後に願う

|

« リトバスEX:二木佳奈多 感想 | トップページ | 09/27:昨日のあきはばらと散財日記 »

Key」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503186/42592426

この記事へのトラックバック一覧です: リトバスEX:朱鷺戸沙耶 感想:

« リトバスEX:二木佳奈多 感想 | トップページ | 09/27:昨日のあきはばらと散財日記 »