« 2009-02-22:CLANNAD AS 18&19 | トップページ | 02/28:10th KEY MEMORIAL FES, Part1 »

2009-02-22:とらドラ!19・20話

■19話
 クリスマスパーティ
 大河は、ようやく自分の気持ちに気がつく
 みのりんも大河も、思う相手は一緒だけど親友のことを考えるとお互い身を引こうとする
  このままだと、共倒れになっておともだちーという関係で終わりそう

 一方の竜治は、鈍感王といわんばかりの反応の悪さ。あちこちでフラグを立てまくって、どっちつかず。ま、誰も傷つけたくないという気持ちが原因なんでしょうけど
 それが大けがの結果を生む。実際、20話でそういうことになったのも事実。亜美が一人傍観者となって周りに茶々を入れる。それでも状況は変わらないのであきれ果てている様子

 19話で竜治を振ったみのりんだけど、まだまだ未練が残っている様子。ただ、腹黒い部分が見え隠れし始めたのには笑ったw
 堀江さんが演じているせいか、なかなかいい味出してます>みのりん
 21話での予告で、大河の本音が出ていますね。みのりんの気持ちを知った上で踏み込むことができるのでしょうか。みのりんは絶対許してくれるはずですが、大河はまだまだ迷っている様子
 北村への思いはあこがれであったと同時に、後夜祭で手をさしのべ、大河の心の隙間をうまく埋めた。そこで北村が大河になびけば、丸く収まるのだが、実際は前生徒会長のすみれが好きであるために大河の思いは届かない。おそらく(18話で)大河にとっての北村は、頼れる仲間であり、友達であると。そして19話のときに、竜治の存在の大きさを改めて知る。
 大河は、基本ドジッ娘&強気な娘なので自分の思いを伝えられない、そしてすぐに反発する(ツン状態)
 惜しい性格であるけど、それが彼女の良さでもある

 この先、どうなるのかわからないけど(だいたい予想はつくけど)、毎回余談が許さないと思います
 そういえば、アニメも原作も3月で終わりだそうですね
 実際、原作読んでいないのでアニメでは描かれていない細かい描写はあると思いますが、アニメが終わるまでは原作を読まないでいようと思います。アニメ終了後に原作を読んでみます。その方がおもしろそうなので

|

« 2009-02-22:CLANNAD AS 18&19 | トップページ | 02/28:10th KEY MEMORIAL FES, Part1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503186/44141783

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-02-22:とらドラ!19・20話:

« 2009-02-22:CLANNAD AS 18&19 | トップページ | 02/28:10th KEY MEMORIAL FES, Part1 »