« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

04/20:ヨスガノソラクリア

はっしー(橋本タカシさん)の絵に惚れました。特に穹と瑛の最後の1枚絵

 この人はどうしてこんなに綺麗な絵が描けるのだろうっと思わされました

■個人的なお気に入り
 穹・瑛>委員長>>>一葉>越えられない壁*3枚>奈緒>初佳
 お気に入りの理由は、シナリオとキャラ

 穹と瑛の1枚絵がいいのがあった特にEpilogueの時の1枚
  北欧での穹との1枚
  瑛と東京へ遊びに行ったときの1枚
 それ以外にも良い絵はいろいろありましたが、この2枚は表情といい、色遣いといい文句なし

■全般的に
 選択肢は少なくすぐに各キャラのルートへ。共通部分は意外と少ない
  攻略順:ダメイド・おっぱいめがね・ツンデレ・巫女・妹
 おっぱいめがねから攻略しようと思ったら気がついたらダメイドから攻略
 各キャラの攻略方法は、攻略サイト(愚者の館など)を参考してください(ォィ
 システムには特に不満なし。しいていえばFont変える機能が欲しいくらいか

 ネタバレ入りますが、個別ルートにはいるとENDまで一直線で、キャラ単発で話が進むかと思えばそうではない
 瑛と一葉・穹と奈緒がお互い絡んできます。Key作品のように何かを伝えたいという意識はあまり強く感じませんでした。それでも家族をはじめとした人間関係が浮き彫りにされています(知り合いが、ドロドロした展開だった、といってましたがある意味あっています)

・瑛と一葉
 腹違いの姉妹。これはほんの一部の人しかしらない話。瑛のシナリオでは最後でこの部分の気持ちが錯綜しています

・穹と奈緒
 昔、奈緒は悠を襲い、誰も見ていないと思っていたら、実は穹が見ていた。奈緒シナリオで後半、穹が奈緒の前に立ちはだかったのが印象的

 シナリオのボリューム・質から考えると瑛と穹がメインヒロインなのかな?と思ったり。初佳はグダグダ。奈緒は途中でカットされた印象が強い。一葉は、印象薄かったな

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »