« 04/10:AngelBeats! ED。歌詞・考察など | トップページ | 04/17:AngelBeats! Episode03「My Song」 »

04/10-02:AngelBeats! OP。歌詞・考察

・AngelBeats!オープニングテーマ
「My Soul,Your Beats」
 作詞・作曲:麻枝准
 編曲:ANANT-GARDE EYES
 歌:Lia

---------------------------
目覚めては繰り返す眠い朝は
襟の帯をきつく締め

教室のドアくぐるとほんの少し
胸を張って歩き出せる
そんな日常に吹き抜ける風

聞こえた気がした 感じた気がしたんだ
震えだす今この胸で もう来る気がした
幾億の星が消え 去っていくのを
見送った手を振った よかったね。と

---------------------------

■考察
 サビまでの前半は、当たり前の日常生活の描写
 サビの後は、一気に暗転し怒濤の展開
 AB!の流れを表しているのだろうか?と予測

 実際、Twitterの公式垢見ていると、前半はギャグなどで笑い入れ楽しい雰囲気に持って行く。後半はシリアス展開の予定という噂を耳にしています
 そう考えると、近い気がする

・歌詞を細かく見ていきます

「目覚めては繰り返す眠い朝は~胸を張って歩き出せる」
 日常生活の描写。同じ事の繰り返し

「日常に吹き抜ける風」
 天使というイレギュラーの存在が現れ、一気に暗転。このあとサビへ

「聞こえた気がした 感じた気がしたんだ」
「震えだす今この胸で もう来る気がした」
 天使・神に対する心境だろうか
 倒しているはずなのに、倒れない敵。平和な日常が欲しいのに彼らは現れる

「幾億の星が消え 去っていくのを」
 星=同士(NPC)だろうか?トラップ・攻撃などで一人ずつ消えていく様子を歌っているのだろうか。そして自分自身の力ではどうにもできない、助けることができない

「見送った手を振った よかったね。と」
 星たちが消えていく姿はどうにもならないけど、消えていった者達から感謝の声が聞こえる。思い出をありがとうと

 私は、AB!の全体の流れを象徴している曲だろうと推測しています。本当のところは、私にはわかりません。もしかしたら回答は麻枝さんの頭の中だけかもしれません

・矛盾
 推測が正しいとすれば、この歌詞はAB!2話の段階で矛盾が発生しています

「幾億の星が消え 去っていくのを」
 AB!の世界観では、死の痛みはあるけど死は存在しない。そう考えると去っていくという言葉が矛盾する。NPCであれ、音無であれ、復活するのだから
 ここら辺は、後半に入り、天使(神)との関係が変わる?または世界が変わったときにわかるかもしれません。
 別場所(天使たちの本拠地)へ乗り込んだときに、NPCがいなくなる。復活するだろうと思ったら、復活しない
 または、復活しても元の場所。別場所へ行った後は今の世界と切り離され二度とNPCに会えない、とか
 ここら辺は、AB!の後半になれば見えてくるのかもしれません

・最後に
 サビから後が神すぎ
 麻枝さん、この曲難しいです。Liaさんだから歌いこなしているのだろうと思います
 出だしが、Pianoソロ。時を刻む唄を連想せざる終えない。今回も歌詞をかみ砕けばかみ砕くほど、聞けば聞くほど味が出てくるするめみたいな曲
 
 早くFull聞きたい。Full聞いてから再度考察したい
 発売前ですが、KSLiveが5月21日22日の時に流れないだろうか?と期待、いやお願いします
 1話ではさんざんたたかれたAB!ですが、2話で評価が変わっていることに期待しています

|

« 04/10:AngelBeats! ED。歌詞・考察など | トップページ | 04/17:AngelBeats! Episode03「My Song」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503186/48044722

この記事へのトラックバック一覧です: 04/10-02:AngelBeats! OP。歌詞・考察:

« 04/10:AngelBeats! ED。歌詞・考察など | トップページ | 04/17:AngelBeats! Episode03「My Song」 »