07/24:ラブプラスロケテスト版プレイ:修正

ラブプラスアーケード版
ロケテスト参加してきました
※MiKANは、凜子筐体でプレイ。彼女は愛花です

Date:2010年7月24日・25日
At:東京レジャーランド2(6F)

■概要箇条書き
・筐体は、三種類:寧々・愛花・凜子をデコレーションした筐体。この筐体は特定のカノジョ専用ではなく、どの筐体でも3人それぞれ選び話を進められるようです
・開発30%
・名前を記入し、呼んでもらえる(DS版と同様)
・プリント機能があり
・コイン投入時にプリント機能の有無を選択可能
 あり:300円。なし:200円
・プリントについては出力例あり(別途写真確認願います:予定)
 プリント枚数は1枚~2枚。選択したゲーム・勝敗によって変わるようです
・ロケテスト版のため、Webカメラで撮影されます
・ロケテスト終了後、簡単なアンケートがありました
・ゲーム(30ゲーム・だるまさんがころんだ・スイカ割り)
・イヤホン端子あり:ロケテストの時はイヤホンつけても音は流れていました

■ロケテスト版の流れ:
 OP:アケ版用かな
→プリントありなし選択し、コイン投入
→プレイヤの名前(2文字)を入力
→呼ばれ方を選択
→3人の中から彼女を選択
→ロケテストスタート
→学校帰りのシーン(DS版と同じです)
→デートの依頼を受ける
→次の日曜日、新とわの駅前で待ち合わせ
→遅れて愛花登場
→デート場所へ移動(噴水広場と思われる:選択したゲームによって場所が変わります)
→カノジョの家?に移動し、ゲーム開始
 ※ゲームに関しては途中で3種類から選択
→勝敗後、ゲームの対戦成績がランク表示されます
→終了(プリント中の表示)
 以上です

■感想
 話題作のラブプラスのアーケード版ですが、あえてラブプラスにこだわらなくても良かったかもしれません
 大画面の愛花に驚きました。さすがにアーケード版だけあって綺麗。DSとは比べものになりません(当然といえば当然でしょう)
 学校帰りや駅前でのシーンなどを見ますとDS版と同じ。BGMも愛花の声も同じに聞こえました。ロケテスト版ではDS版のリメイクというよりも移植に近い印象です
 ただ、アーケード版ならではの機能(ゲーム・プリントなど)もありますのでそこがどうなっていくかが今後の展開のポイントと思います
 プリントに関しては、カレンダーなどもあるので季節に応じてプリント内容も変わると思われます
 今回はDSとの連係機能はありませんでしたが、アンケートを見る限りは連携を考えている様子。個人的に単独よりもDSとの連携はほしい機能、そうしてはじめて食指が動くかもしれない
 プリント内容が書き下ろしであっても、ゲーム自体がDS版に近いのであればお金を払ってまであえて手を出す理由がない(今のところ)。もちろん今後の展開・機能追加によっては変わる可能性があります。コナミのことですからさらなる展開などを考えていると思いますが・・・とりあえず今後に期待

 ただ一つ大きな問題点があります。そのプレイしている姿はどう考えても羞恥プレイ。筐体を買って一人部屋でプレイならまだしもゲーセンでのプレイです。いろんな人がいる中でのプレイですから。。。そう考えるとちょっと怖いところです

 それでも、愛花が大画面で出てきて話しかけられたときには思わずドキドキしてしまいました。ラブプラスを始め、つきあい始めた頃の気持ちを思い出しました。あたし的にはある意味非常にやばかったです。しばらくニヤニヤしていましたので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/20:コミックマーケット77 企業ブース私的まとめ

個人的なメモ書きです。無料配布などはまとめ切れていません

■211 VisualArts
http://c77.product.co.jp/
・C77Keyセット 5000円
・VA Compilation CD Vol.1 Panorama 2000円
・I've MANIA Tracks Vol.Ⅱ 3000円

■215 pixiv
http://goods.pixiv.net/c77/
・ピクシブたんイラスト集vol.2 500円
・BLACK★ROCK SHOOTER Flow My Tears, the Girl Said 1000円
・pixivビニールストラップ 500円
 ストラップこれ以上増やしてどうするだろうか

■344 電撃屋
http://ascii.jp/elem/000/000/481/481317/
・萌えOS
 他にもありそう。1日100は厳しいな

■471 Leaf
http://aquaplus.jp/cm77/
・カワタヒサシイラスト集
・C77セット
・会員限定のポスター配布
3日目:13時半

■525 ユニゾンシフト
http://softpal.co.jp/unisonshift/comi77/event_77.html
・のいぢの画集 2000円
 なんでコミケだけの販売なんだろう。。。

■561 オーガスト
http://august-soft.com/event/
・セット 3000円
・カレンダーイラスト集 1500円

■613 ハイクオソフト
・吉岡なのはテレカ 1500円

■911 すのこタン。
http://www.sunokotan.com/information/
・モバイルパック♪ 3500円

■913 コミックトラベル
http://comictravel.info/c77sp.html
・ポスターセット

------------------------------------

ここから下は、チェックのみです

□212 E☆2
 詳細未定

□223 マリン・エンタテイメント
・GAラジオ 3500円
 悩み中

■235 アニプレックス
http://www.aniplex.co.jp/top/comike77.html
・ひだまとめ(無料配布)

□314 ハローキティ
http://with-kitty.com/goods/
特になし

□411 コトブキヤ
http://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiya/special/c77/
・大槍さん画集
 ただ予約したからなー

□431 でぽの巣
http://www.debonosu.jp/debonosu/event_2009cm77.html
・15時半から無料配布あり

□434 ぱれっと
http://www.clearrave.co.jp/event.html
・ましろ色サントラ 3000円
 27日でも販売するらしいのでそのときにでも

□442 ラッセル
http://www.russel.co.jp/hp/event/comic77/
http://calamelia.jp/c77.html
・無料配布
2日目:15時
3日目:14時半

□523 リトルウィッチ
http://www.littlewitch.jp/home/special/c77/
・カレンダーセット(お願い済み) 3500円

□531 ねこねこソフト+コットンソフト
・ねこねこセット 3000円
 通販予約済み

| | コメント (0)

05/02:DreamParty2009 無料配布メモ Ver1.1

・DremParty2009無料配布まとめ(一部追加)

 DreamParty2009が5月5日実施されます。アーリーチケット入手できた(普通のチケット未購入w)ので、参加する企業をざっとチェック

 今回初参加ですが、無料配布が想像以上にあったので簡単にまとめました。抜けとか間違いがありましたらお教え願います

12:45 ユニゾンシフト(しこたま短冊ポスター3枚&PV)

12:45 eufonie(ひだまりバスケットスティックポスター4枚)

13:00 Lilian(クルくる・ポスカ)

14:00 めろめろキュート(しとろん無料配布)

14:00 ロゼブル(StellaTheaterB2ポスター)

14:45 8月(オフィシャル小冊子)

15:00 Navel(俺たちに翼はないスティックポスター)

15:15 Cuffs Sphere(ポストカード)

15:15 Axl(小冊子)

15:15 すみっこ(絶対可憐!お嬢様っ原画集)

16:00 Lime(ね~PON?×らいかPON!カルア スリムポスター)

時間未定 Twinkle(トロピカルKISS小冊子)

時間未定 フロントウィング(タイムリープポスター)

時間未定 だんでらいおん(ちょっぴり豪華な無料冊子)

時間未定 se・きらら(se・きららファーストガイドブック)

時間未定 flap(無料ニュースペーパーA3)

時間未定 ハイクオソフト

 予想通りかたまっています。時間については、配布開始時間なので、次から次へとはムリでしょう。だからどれを選ぶのか悩みどころ

 無料配布に気を取られていると肝心のブース周りも出来ないオチがあるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04/20:ヨスガノソラクリア

はっしー(橋本タカシさん)の絵に惚れました。特に穹と瑛の最後の1枚絵

 この人はどうしてこんなに綺麗な絵が描けるのだろうっと思わされました

■個人的なお気に入り
 穹・瑛>委員長>>>一葉>越えられない壁*3枚>奈緒>初佳
 お気に入りの理由は、シナリオとキャラ

 穹と瑛の1枚絵がいいのがあった特にEpilogueの時の1枚
  北欧での穹との1枚
  瑛と東京へ遊びに行ったときの1枚
 それ以外にも良い絵はいろいろありましたが、この2枚は表情といい、色遣いといい文句なし

■全般的に
 選択肢は少なくすぐに各キャラのルートへ。共通部分は意外と少ない
  攻略順:ダメイド・おっぱいめがね・ツンデレ・巫女・妹
 おっぱいめがねから攻略しようと思ったら気がついたらダメイドから攻略
 各キャラの攻略方法は、攻略サイト(愚者の館など)を参考してください(ォィ
 システムには特に不満なし。しいていえばFont変える機能が欲しいくらいか

 ネタバレ入りますが、個別ルートにはいるとENDまで一直線で、キャラ単発で話が進むかと思えばそうではない
 瑛と一葉・穹と奈緒がお互い絡んできます。Key作品のように何かを伝えたいという意識はあまり強く感じませんでした。それでも家族をはじめとした人間関係が浮き彫りにされています(知り合いが、ドロドロした展開だった、といってましたがある意味あっています)

・瑛と一葉
 腹違いの姉妹。これはほんの一部の人しかしらない話。瑛のシナリオでは最後でこの部分の気持ちが錯綜しています

・穹と奈緒
 昔、奈緒は悠を襲い、誰も見ていないと思っていたら、実は穹が見ていた。奈緒シナリオで後半、穹が奈緒の前に立ちはだかったのが印象的

 シナリオのボリューム・質から考えると瑛と穹がメインヒロインなのかな?と思ったり。初佳はグダグダ。奈緒は途中でカットされた印象が強い。一葉は、印象薄かったな

| | コメント (0)

Flyable Heartのイベント

http://www.softpal.co.jp/unisonshift/products/project19/tokuten.htm#02

まだ予約も始まってないけど、Flyable Heartのイベントが始まってます

週替わりでお店で栞っぽいものがもらえます。ソフマップとゲマズとメッセで配布してました

今週分はゲットしたので、しばらくは週末は秋葉原へLet'sGo!な感じになりそうです

それにしても特典の多さは何だろう・・・

公式予約は確定。あとはどこで予約するかを考えなければ

| | コメント (0) | トラックバック (0)